食べる

ウルフギャング六本木店でクリスマス限定コース 最上級グレードの牛肉使用

メイン料理は3種類から1品選べる

メイン料理は3種類から1品選べる

  •  
  •  

 「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」(以下、「ウルフギャング・ステーキハウス」)六本木店が12月23日~25日、期間限定でクリスマス・スペシャルコースを提供する。

1万円増しで追加オーダーできるキャビアプレート

 ニューヨークの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナーさんが独立し、2004年マンハッタンに創業した「ウルフギャング・ステーキハウス」。現在ではニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズなどに店舗を構え、日本国内1号店として登場した六本木店は米国外初出店舗として話題を集めた。

[広告]

 今回提供する限定コースは、「プライムグレード」に格付けされた牛肉のステーキをはじめ、ロブスターをあしらったシーフードプラッターなど。「ウルフギャング・ステーキハウス」スーパーバイザーの小林哲也さんは、「日本ではちょっとしたステーキハウスブームになっているが、当店では他店にまねのできない提供方法を採っている。アメリカ全土で取れる牛の約3%しかないといわれる最上級グレードのプライムのみを使用し、その肉を骨ごと日本に空輸。さらに熟成庫で約28日間ドライエイジングした一押しの品を、今回の限定コースでも提供する。今年のクリスマスはニューヨークスタイルのステーキを堪能してほしい」と話す。

 コースのメインディッシュは、「プライムグレード熟成T-BONEステーキ」「プライムグレード熟成サーロインステーキ」「プライムグレードプティフィレミニョン マデラ酒ソース トリュフ添え」の中から一品をチョイス。そのほか、「シーフードプレート」「牛フィレ肉と大麦・茸(きのこ)のクリーミースープ フォアグラのソテー添え」「マッシュポテト・クリームスピナッチ」「スペシャルデザートプレート」と食後のコーヒーまたは紅茶が付く。1万円増しでキャビアプレートもオーダー可能となっている。

 営業時間は11時30分~23時30分。コース料金は1万6,000 円(税・サービス料別)。要予約で、2人から利用可能。

  • はてなブックマークに追加