天気予報

26

14

みん経トピックス

六本木でチョコバーガー森美術館でハルシャ展

東京ミッドタウンで「アスリート展」 為末大さんら参加

東京ミッドタウンで「アスリート展」 為末大さんら参加

アスリートの躍動する身体を映像や写真で紹介

写真を拡大 地図を拡大

 東京ミッドタウン・ガーデン内「21_21 DESIGN SIGHT」(港区赤坂9)で2月17日、「アスリート展」が開催される。

展覧会ディレクター:為末大さん

 アスリートの躍動する身体を映像や写真で紹介するほか、体感型の展示を通して知覚、戦術、スポーツギアといった「アスリート」を形作るさまざまな要素を、デザインの視点からひもといていく同展。トップアスリートの経験を踏まえさまざまな活動を行っている為末大さん、デザインエンジニアの緒方壽人さん、研究者・映像作家の菅俊一さんを展覧会ディレクターに迎え、さまざまな分野で活躍する参加作家、企業、団体機関と協働し行われる。

 21_21 DESIGN SIGHT広報担当者は、アスリート展について「アスリートの卓逸した身体性、彼らを支える技術といったものを、体で体感できる企画展」と説明する。

 開館時間は10時~19時。火曜休館。入場料は一般=1,100円、大学生=800円、高校生=500円、中学生以下無料。6月4日まで。

グローバルフォトニュース