天気予報

28

19

みん経トピックス

東京タワーで写真展六経年間1位は新ショー施設

六本木ヒルズに「公園」をコンセプトにしたカフェ ビジネスシーンでの利用も

六本木ヒルズに「公園」をコンセプトにしたカフェ ビジネスシーンでの利用も

「公園」をコンセプトに緑を多く設置

写真を拡大 地図を拡大

 六本木ヒルズ(港区六本木6)ウエストウォーク6階に12月18日、ワークラウンジとカフェを融合させた「PARK6 powered by bondolfi boncaffe」がオープンする。

シェフが振る舞う「PARK6 日替わりランチプレート」

 「公園」をコンセプトにした同店。六本木ヒルズに勤務するビジネスパーソンたちがリラックスしたモードで仕事ができるようにと、店内の至るところに木や植物などの緑を多く設置。より多くのアイデアが浮かぶようにと、ライブラリーも設けてさまざまな書籍を並べる。

 83坪の店内には、45席からなるワークスペースのほか、4人用と8人用の会議室(1室としても利用可)、6席から成る1人用ブース、テーブル、ベンチなどを設置。それぞれの座席は予約ができる。

 同店では、イタリアのコーヒーロースター「bondolfi boncaffe」で提供するコーヒー(350円~)のほか、ジュース類やアルコール類などを用意する。フードは「PARK6 日替わりランチプレート」(1,000円)のほか、パスタやピザなどのイタリア料理、サラダなどをそろえ、ウッド調の皿などで提供する。店内にはシェフを配置し、化学調味料を使わない料理を提供するという。

 店長の豊田欽三さんは「大きくワークスペースとカフェスペースを設置した店内には、ビジネスパーソンをサポートしていきたいという思いから、作業はもちろん打ち合わせなども気軽にできるように環境を整えた」と話す。「室内にいるのが分からないくらい緑を多く設置した。ビジネスパーソンがほっと一息つける『オンの中のオフ』という感覚で利用ができる。一日に何度も利用していただくのも歓迎。まずは一度利用していただきたい」とも。

 営業時間は7時~21時(土曜・日曜・祝日は11時~19時)。利用料金は、ワークスペースは1時間800円~、会議室は1時間4,000円~(フリードリンク付き)。座席の予約はウェブサイトで受け付ける。

グローバルフォトニュース