六本木のステーキハウスで「ステーキ定額パスポート」 専用アプリで利用

「ステーキ定額パスポート」の提供をスタートする「ザ・ステーキ六本木」

「ステーキ定額パスポート」の提供をスタートする「ザ・ステーキ六本木」

  •  

 六本木のステーキハウス「ザ・ステーキ六本木」(港区六本木4)が4月1日から、「ステーキ定額パスポート」を専用アプリで販売する。

 ウッド調で落ち着いた内装の同店では、熱々の鉄板で焼き上げる肉の音と香りが楽しめるカウンター席をはじめ、2~4人用のテーブル席や、団体向けの個室を用意。手作りの和風タマネギソースと共に提供するシンプルなステーキは、肉汁がたっぷりで素材そのもののうま味を味わえるという。

[広告]

 専用アプリから同パスポートを購入し入店時に提示すると、1営業日につき1回、対象メニュー1品を1カ月間食べられる。4月は、「1ポンドステーキ」(450グラム、定価3,996円)が対象の「1ポンドステーキ用・パスポート」(3万3,333円、先着7人)と、「ハーフポンドステーキ」(230グラム、定価2,376円)が対象の「ハーフポンドステーキ用・パスポート」(2万2,222円、先着10人)を提供する。

 広報担当者は「専用アプリを利用して、素材そのもののうま味を堪能でき、 『これぞステーキ』とうなりたくなる料理を思う存分楽しんでほしい」と話す。

 営業時間はランチ=12時~14時、ディナー=18時~翌6時。専用アプリの発売は4月1日10時~。