見る・遊ぶ

六本木の毛利庭園で「川床」が楽しめるイベント 会場限定「生茶かき氷」も

川床で「FREE STYLEな生茶体験」

川床で「FREE STYLEな生茶体験」

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)の毛利庭園で9月7日から、川床が楽しめるイベントが開催される。

生茶を凍らせた氷(生茶氷)を削って作ったかき氷「Kintoki」

 キリンビバレッジ(中野区)がプロデュースする同企画。「FREE STYLEな生茶体験」の第2弾として企画され、安土桃山時代から親しまれてきた「川床」を現代風にアレンジした空間を提供する。マーケティング部の川口尊男さんは「河原に張り出した桟敷『川床』で、蒸し暑い季節を風流に感じられるようイメージした」と説明する。

[広告]

 会場では「キリン 生茶」を使用した「Kintoki」と「Kuri×Warabi」(以上500円)の2種類の「生茶かき氷」を会場限定で提供する。「Kintoki」は生茶を凍らせた氷を削って作ったかき氷に練乳と小豆があしらわれ、生茶の深みと爽やかな風味が特徴といい、「Kuri×Warabi」は濃密な生茶ソースに加えて、栗とわらび餅の食感が楽しめるという。

 「日本の四季や文化を感じながら緑茶を楽しむ体験を通じて、生活の中に、より緑茶を取り入れてもらうきっかけになれば」と川口さん。「お茶好きの方だけでなく、普段あまり興味を持っていない方も気軽に来場いただきたい」とも。

 営業時間は13時~21時。入場無料。今月9日まで。