食べる

六本木の肉バルが「ワイン会員システム」導入 56種類のワイン、仕入れ値で

「ワイン会員価格システム」を導入し56種類のワインがほぼ仕入れ値で楽しめる

「ワイン会員価格システム」を導入し56種類のワインがほぼ仕入れ値で楽しめる

  •  

 六本木の肉バル「GLASS DANCE Roppongi」(港区六本木6、TEL 03-3475-6078)が8月から、「ワイン会員価格システム」サービスを導入している。経営はダイヤモンドダイニング(同区芝4)。

提供メニュー「AU産氷温熟成自家製ローストビーフ~トリュフソース~」

 世界のビールとグリル料理を提供する同店。凍り始める直前の温度で熟成させる「氷温熟成」という製法で仕上げた肉をローストビーフで味わえる「AU産氷温熟成自家製ローストビーフ~トリュフソース~」(2,390円)などの看板メニューを提供し、国産や米国産の肉をグリルで提供するメニューなども用意する。

[広告]

 今回導入したシステムは、200円を支払い「シルバー会員」になることで、ボトルワインを注文するたびに「ワインカード」が発行されるというもの。「ワインカード」が10枚たまると「ゴールド会員」となり、56種類のワインが「ほぼ仕入れ値価格」で注文できるようになる。

 店舗責任者の長倉輝門さんは「ワイン会員システムを導入することで、より一層満足してもらえるブランドとして認知を広げたい」と話す。「ワインが好きな方々に喜んでいただけるようなボトルも取りそろえている。今までワインをあまり飲んだことがないという20代の方々にも気軽に足を運んでもらいたい」とも。

 営業時間は、モーニング=7時~9時30分、ランチ=12時~15時(土曜・日曜・祝日のみ)。ディナー=17時~23時(同、15時から)。