食べる

グランドハイアット東京が15周年記念アフタヌーンティー 期間限定メニューも

「開業15周年記念 アフタヌーンティー」イメージ

「開業15周年記念 アフタヌーンティー」イメージ

  •  

 グランドハイアット東京(港区六本木6)のオールデーダイニング「フレンチ キッチン」が現在、開業15周年を記念したアフタヌーンティー企画を行っている。

 伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジした同店。定期的にテーマを替えアフタヌーンティーを提供しているが、8月と9月は同ホテル15周年を記念したブッフェスタイルで提供する。

[広告]

 世界の製菓大会で優勝、受賞を果たしたケーキ6種類のほか、人気のロングエクレアも用意。スイーツに合わせて提案するセイボリー(軽食)は、カナッペやピンチョスなどを取り入れ、カクテルパーティーを思わせるメニューを取りそろえる。ドリンクは、ロサンゼルス発のオーガニックティーブランド「ART OF TEA」社が、今回のアフタヌーンティーのためにセレクトした紅茶3種類の中から、好きなものを1種類、ホットまたはアイスで楽しめる。

 期間限定で提供されるメニューは、8月20日~9月2日までが、ショコラやキャラメルなど5層からなる「リベルテ ソヴァージュ」、ピスタチオムースにラズベリーを合わせた「リュミエール」など。

 広報担当の津曲修二さんは「世界の製菓大会で優勝、受賞を果たしたケーキ6種類を2週間ごとに内容を替えながら提供するだけではなく、定番人気のケーキやこれまでに好評だったスイーツを好きなだけ楽しんでもらえるので、もしかしたらお気に入りの一品もあるかもしれない」と話す。「自家製スモークサーモンなどを使ったシェフこだわりのセイボリーも多数用意するので、多くの方にご満足いただけるかと思う」とも。

 料金は、平日3,800円、土曜・日曜・祝日4,200円。税、サービス料別。9月30日まで。