食べる

グランドハイアット東京で南仏発イベント 「オールホワイト」がドレスコード

オールホワイトがドレスコードの「ソワレ ブランシュ」

オールホワイトがドレスコードの「ソワレ ブランシュ」

  •  
  •  

 グランドハイアット東京(港区六本木6)のオールデーダイニング「フレンチ キッチン」が6月22日から全12回、全身を白いファッションで統一する「オールホワイト」がドレスコードのイベント「ソワレ ブランシュ」を開く。

フリーフローのシャンパンも楽しめる

 スタイリッシュにアレンジした伝統的なビストロ料理を提供している同店。毎年夏には、1970年代の南フランス・サントロペ発祥の白をテーマにしたナイトイベント「ソワレ ブランシュ」を開催。「リゾートのような雰囲気の中、都会にいながら旅行気分を味わえる」ことで人気企画になっている。5回目の今回は開催日を4日増やし、「フレンチモロッカンナイト」と称して、ヨーロッパ諸国とモロッコをはじめとする北アフリカの雰囲気をインテリアに取り入れるとともに、モロッコ伝統の料理などをビュッフェスタイルで提供する。地中海を挟んだスペインからの影響のためにフラメンコの動きが見られるモロッコのベリーダンスを鑑賞できる。

[広告]

 メニューは、ダイニングエリアで、着席スタイルでフリーフロードリンクとフードビュッフェを楽しめる「レギュラープラン」(1万2,000円)と、スタンディングでフリーフロードリンクとフィンガーフードビュッフェを楽しめる「スタンディングプラン」(8,000円)の2種類を用意。ビュッフェスタイルのメイン料理には、「ローストビーフ モロッカンスパイスとともに」、タジン鍋で用意する「クスクスと温野菜」「鯛のソテー ザーターとひよこ豆のピューレ」「モロッカンチキン レモンの塩漬け オリーブ」などが並ぶ。デザートには、ナッツや蜂蜜などがふんだんに入った、地中海地域の伝統的なパイのお菓子「バクラヴァ」も提供する。

 同ホテル広報担当者は「オールホワイトというドレスコードは、難しいと思いながらも来場者の皆さま楽しんでいらっしゃる印象」と話す。「インテリアも凝っており、ついつい写真を撮りたくなるフォトジェニックな空間にも注目いただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開催日は6月22日・29日、7月6日・13日・20日・27日、8月3日・10日・11日・17日・24日・31日。開催時間は19時~22時。税・サービス料別途。

  • はてなブックマークに追加