食べる

グランドハイアット東京で初夏のテラスプラン モロッカンなバーベキューも

2階「フレンチ キッチン」のバーベキューテラス

2階「フレンチ キッチン」のバーベキューテラス

  •  
  •  

 モロッカンスタイルやメキシカンスタイルの料理とドリンクをテラス席で楽しめる夏のテラスプランが現在、グランドハイアット東京(港区六本木6)のレストラン「フレンチ キッチン」「オーク ドア」で提供されている。

6階「オーク ドア」の「メキシカンスタイル」をテーマにしたメニュー

 2階「フレンチ キッチン」では、地中海とサハラ砂漠に挟まれた「モロッコ」をテーマに、エスニック色豊かなメニューを用意。キャンドルなどでライトアップされる幻想的な空間の中で、シェフ考案のオリジナルブレンドのスパイスで色鮮やかに仕上げた料理を提供する。

[広告]

 モロッコの主食クスクスは、サフランにアプリコットを合わせ、エスニックな味わいに仕上げる。パセリやコリアンダーなどのスパイスに、モロッコ特有のプリザーブドレモン(塩レモン)を加えた定番ソース「チャルモラソース」は、レモンの爽やかさが夏らしく、グリルした海老や真鯛にも合うという。地中海沿岸の地域で親しまれている羊肉のソーセージ「メルゲーズ」は、チリペッパーでスパイシーな辛みを利かせた。

 コースは、グラススパークリングワイン1杯付き(5,200円)、グラスシャンパン1杯付き(6,000円)、シャンパンとワイン(赤・白)の90分フリーフロー付き(8,400円)などを用意する。開始時間は17時30分、18時、20時、20時30分のいずれかで、2時間制。

 6階のステーキハウス「オーク ドア」では、「メキシカンスタイル」をテーマにしたビアガーデンテラスを開催。クミンやパプリカパウダーを使ってスモークしたビーフブリスケットやチキンウィング、自家製レシピで仕上げたラム・ビーフ・ポークのソーセージ、ライムを絞って食べるガーリックが利いたグリルシュリンプなど、「食欲を刺激する」メニューをそろえる。コースは、食事のみ(6,000円)、90分制のドリンクフリーフロー付き(日曜~水曜=6,800円、木曜~土曜=7,900円、価格は全て税・サービス料別)など。開始時間は18時、18時30分、20時30分、20時45分のいずれかで、2時間制。

 9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加