見る・遊ぶ

港区で麻布十番納涼まつり 地域にちなんだオリジナルグッズ販売も

過去開催の様子

過去開催の様子

  •  
  •  

 麻布十番納涼まつりが8月24日・25日、港区の麻布十番商店街を中心に開催される。

麻布十番納涼まつり2019 ガイドマップ

 毎年40万人以上の来場者を集める麻布十番まつり(通称=麻布十番まつり)は今年で53回目。会場では、商店街の店舗が日頃の感謝の気持ちを込めて来場者をもてなす「夜店」、全国の市町村の名産品展「おらが国自慢」、いろいろなジャンルの出演者がパフォーマンスを行う「ステージ10-BANG」、網代公園で行う「ふれあい子供広場」、昔懐かしい芸も出現する「おはやし」などを展開する。

[広告]

 麻布十番にある地元商店街と坂下町会で組織するイベント実行委員会では昨年から、地域に根差した形態を目指す取り組みを行っている。地元町会との共催事業の一環として、イラストレーターの宇野亞喜良さんがデザインした「納涼まつりTシャツ」とトートバッグをオリジナルグッズとして開発。トートバッグは、麻布十番商店街で開催するイベントや季節行事PRに使うフラッグをリサイクルして製作している。

 開催時間は15時~21時。

  • はてなブックマークに追加