買う

寅年の菓子を復刻販売 「とらや 東京ミッドタウン店」限定で

2010(平成22)年の寅年にちなんで考案した「羊羹製『幸とら』」

2010(平成22)年の寅年にちなんで考案した「羊羹製『幸とら』」

  • 0

  •  

 東京ミッドタウンの「とらや 東京ミッドタウン店」(港区赤坂9、TEL 03-5413-3541)が11月2日、トラをイメージした菓子の販売を始めた。

1998(平成10)年の寅年にちなんで考案した「黄身餡製『寅』」

[広告]

 今回用意する2種類の生菓子は、同店に併設するギャラリーで開催する展示「とらやと楽しむ寅年展」に合せて販売するもの。過去の寅年に販売した菓子を復刻したもので、売り出した年代が異なる商品を時期をずらして販売する。

 現在は、2010(平成22)年の寅年に合せて考案した「羊羹(ようかん)製『幸とら』」を販売している。黄色の薄い生地で御膳あんを巻き、ニッケイ入りの蜜で耳と頭の模様を施して、トラをイメージしたという。

 来年2月11日には、「黄身餡(きみあん)製『寅(とら)』」(以上486円)の販売を始める。1998(平成10)年の寅年に合せて考案した生菓子で、御膳あんを卵の黄身を使った「黄身餡」で包み、トラの柄を表現する。

 とらや広報担当の小谷由香里さんは「毎年12月の後半からえとにちなむ生菓子を販売しているが、12年前、24年前の寅のえと生菓子が楽しめるのはこの催しならではなので、ぜひ食べてもらいたい」と話す。「生菓子は当日の販売数に限りがあるので、ぜひ予約を」とも。

 営業時間は11時~20時。販売期間は、「幸とら」=11月14日まで。「寅」=来年2月11日~23日まで。各商品とも数量限定で、当日の準備数に達し次第終了。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース