六本木に「かれー麺」専門店2号店-翌朝7時まで営業

  •  
  •  

 飲食店を展開する実之和フーズ(港区南青山1)は7月25日、六本木のドン・キホーテ近くに「かれー麺」の専門店「かれー麺実之和」(六本木3、TEL03-3746-3312)をオープンした。

 「かれー麺」は、鶏ガラと和風だしにオリジナルブレンドのスパイスを加えたカレースープをベースに、太ちぢれ麺、トッピングに薄切り豚しゃぶや辛味の少ない「ながいきねぎ」などの具材を用いたラーメンで、昭和30年に千葉県で創業した「実之和食堂」で考案された。2005年2月に港区青山に専門店をオープンし、同店は2店舗目となる。

[広告]

 提供メニューは、かれー麺(750円)、かれーつけ麺(800円)のほか、トッピングに豚盛(豚しゃぶ大盛、250円)、ネギバカ(青ねぎ大盛、130円)など。また、1品280円からの小皿のおつまみや40種類以上の酒類なども用意する。

 店舗面積23坪、席数44席。各席には携帯電話の充電用コンセントも設ける。営業時間は月曜~土曜=11時~翌7時、日・祭日=11時~22時。翌7時までの営業について同店は「六本木界隈の飲食店従事者に対し、終業後でも飲食できる場を提供できれば」と話している。

 現在、青山店の月商は約450万円で、六本木店は月商1,200万円を目指すとしている。

かれー麺実之和

  • はてなブックマークに追加