UA子会社のアパレルブランド、六本木ヒルズに2度目の期間限定店舗

写真=「FRANQUEENSENSE Precious Collection」イメージ

写真=「FRANQUEENSENSE Precious Collection」イメージ

  • 0

  •  

 ユナイテッドアローズ(渋谷区、以下UA)の子会社「ペレニアルユナイテッドアローズ」(港区赤坂8)は12月17日、六本木ヒルズの六本木けやき坂通りに期間限定店舗「FRANQUEENSENSE The Lounge(フランクウィーンセンス ザ ラウンジ)」(六本木6)を出店する。場所は服飾店「ロロ・ピアーナ」隣。

今年4月の期間限定店「FRANQUEENSENSE 16 days limited shop」

 「フランクウィーンセンス」は今年4月にスタートしたUAの新ブランドで、4月に六本木ヒルズに期間限定のPR店舗「FRANQUEENSENSE 16 days limited shop」を出店。8月に青山・骨董通り沿い、9月に伊勢丹新宿店に出店しており、今後2009年3月に表参道ヒルズに出店を予定する。既存店舗の売り上げについては、「全体売り上げについては、初年度の売り上げ計画には満たないが、メディア露出が増えている。MD(マーチャンダイジング)の改善と合わせて、今後ブランド認知が上がるのにつれて、売り上げにも変化があらわれるのではないかと考えている」(UA広報担当者)という。

[広告]

 同担当者は、「前回はブランドスタートに合わせたPR店舗としてオープンしたが、今回は店名に『ラウンジ』とあるように、洋服を売るだけでなく、文化やアートの情報発信店舗として展開したい」と話しており、ファッションに留まらないクリエーティブな情報の発信拠点として営業していく。 2度目の六本木ヒルズへの出店となるが「六本木ヒルズは情報発信力があるため、今回の目的にも合致すると考えた」(同)という。

 終了期間は決定しておらず、来年8月頃までの営業を予定している。店舗面積は約50坪。営業時間は11時~21時。

 同ブランドは、「既存のマーケットでは飽き足らない、こだわりのある大人の女性」(同社)に向けたブランド。同店では、「Precious Collection(プレシャス・コレクション)」と「Easy Clothing(イージー・クロージング)」の2カテゴリーでオリジナルのウエアを揃え靴やかばんなどアクセサリー関係も合わせブランドのフルラインを揃える。