5千万円の純金製東京タワー、開業50周年記念で製作

写真=5千万円の純金製東京タワー

写真=5千万円の純金製東京タワー

  • 0

  •  

 12月23日で開業50周年を迎える東京タワー(港区芝公園4)。これを記念し、5千万円の純金製東京タワーが販売される。

開業50周年記念の新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール」

 製作したのは田中貴金属ジュエリー(中央区)。東京タワーを運営する日本電波塔(芝公園4)が監修した。500分の1サイズで、純金約5キログラムを使用。高さ=約66センチメートル。細部の構造にもこだわり、50周年のロゴマークを刻印した純金製プレートを備える。「GINZA TANAKA 銀座本店」(中央区)で12月25日までの期間、実物の展示を行い、希望者には販売する。 

[広告]

 東京タワーは開業50周年にあたり、12月1日から新ライトアップ「ダイヤモンドヴェール」を開始し、話題を集めている。昨年セガトイズ(台東区)が開発・製造・販売を行う500分の1スケールのミニチュア「東京タワー2007」を発売、今年4月にはタカラトミー(葛飾区)が2,000分の1 スケールのミニチュアフィギュア「東京タワー物語」を発売しており、今回は異例の高額商品となる。東京タワーでの展示は今のところ予定されていなが、東京タワーの広報担当者によると「検討中」という。

 田中貴金属ジュエリーではこのほか、50周年アイテムとして純金とシルバー製の携帯ストラップ(それぞれ20,000円、4,000円)や、東京タワーを描いた金箔はがき(3種類、各1,000円)も販売する。

ピックアップ

Stay at Home