見る・遊ぶ

東京ミッドタウンでクリスマスイルミネーション 「宇宙旅行」テーマの新演出も

「ミッドタウン・クリスマス 2017」のメインイルミネーション「スターライトガーデン」

「ミッドタウン・クリスマス 2017」のメインイルミネーション「スターライトガーデン」

  •  

 東京ミッドタウンで11月15日から、クリスマスイベント「ミッドタウン・クリスマス 2017」が開催される。

イルミネーションでの思い出をプロカメラマンが撮影する「イルミネーションフォトサービス」も

 約2000平方メートルの広さを誇る東京ミッドタウンの芝生広場を会場に行うメインイルミネーション「スターライトガーデン」は今年、「宇宙旅行」をテーマに幻想的な宇宙空間を華やかに表現。東京ミッドタウン開業10周年を記念した特別演出として、「月」「太陽」「土星」など太陽系の惑星をイメージした演出を日替わりで行う。

[広告]

 各イルミネーションを巡るルートとして「ミッドタウン・クルーズ」では、それぞれ異なった特徴を持つ4つのイルミネーション「ウェルカムイルミネーション」「ツリーイルミネーション」「シャンパン・イルミネーション」「スターライトロード」と、新演出の「スターダストゾーン」を用意し、順を追って楽しめるようにした。

 イルミネーションでの思い出をプロカメラマンが撮影する「イルミネーションフォトサービス」は、利用者が幻想的な景色を背に撮影した写真をウェブ上で確認して購入する仕組み。クリスマス期間限定の「イルミネーションツアー」や、「サンタツリー」「クリスマスライブ」などの企画も展開する。

 広報担当者は「日曜は太陽、月曜は月、水曜は水星…と惑星をイメージした『スターライトガーデン』の演出が見どころ。約51万個の光が繰り広げる光と音楽のショーを楽しんでいただけたら」と来場を促す。

 点灯時間は17時~23時。12月25日まで。