天気予報

11

7

みん経トピックス

けやき坂でイルミ点灯式ミッドタウンで恒例イルミ

国立新美術館で「新海誠展」 映画「君の名は。」資料など約1000点を展示

国立新美術館で「新海誠展」 映画「君の名は。」資料など約1000点を展示

国立新美術館で開催する「新海誠展」 ©2016「君の名は。」製作委員会 ©Makoto Shinkai / CoMix Wave Films ©Makoto Shinkai / CMMMY

写真を拡大 地図を拡大

 国立新美術館(港区六本木7)で11月11日から、「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」が開催される。

「君の名は。」場面カット ©2016「君の名は。」製作委員会

 新海誠さんは2002年に短編アニメーション「ほしのこえ」の監督として商業デビューを果たし、それから15年にわたり、美しく壮大な世界ですれ違う男女の物語を作り、世代や国境を越えて多くの人々を引き付けている。

 同展は新海さんの軌跡を、絵コンテ、設定、作画、美術、映像の制作資料をはじめ、世界観を体験できる造形物など約1000点の展示を通じて紹介する。

 同展のために編成されたキュレトリアルチームが、「キーワードで読み解く作品世界」「新海誠と時代背景」「映像制作の舞台裏」「世界に広がる新海誠作品」などの展示企画を構成し、新海さんのアニメーションをひもとく内容に仕上げた。

 広報担当者は「デジタル技術によるアニメーション制作にいち早く取り組み、新しい映像表現に挑戦し続けてきた新海さんの作品の魅力に触れていただければ」と来場を促す。

 開催時間は10時~18時(金曜、土曜は20時まで)。火曜休館。入場料は一般=1,600円、大学生=1,200円、高校生=800円など。12月18日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

レアンドロ・エルリッヒさんの作品「試着室」2008年 展示風景:イグアテミ・ショッピングモール、サンパウロ、2016年(撮影:Luciana Prezia Courtesy: Iguatemi Shopping Mall, Luciana Brito Galeria)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング