見る・遊ぶ

麻布十番で低酸素トレーニングプログラム 女性専用フィットネススタジオが導入

低酸素トレーニングプログラムを開始した「メガロスルフレ 麻布十番」

低酸素トレーニングプログラムを開始した「メガロスルフレ 麻布十番」

  •  

 麻布十番にある女性専用のフィットネススタジオ「メガロスルフレ 麻布十番」(港区麻布十番2)が、1月6日から低酸素トレーニングプログラム「LOXY(ロキシー)」の提供を始めた。

「メガロスルフレ 麻布十番」の外観

 同店は「女性がより輝く日々を送るための美活空間」をコンセプトにしたフィットネススタジオとして昨年10月にオープンした。

[広告]

 特殊な装置で部屋全体を低酸素化することにより、標高2000~3000メートルと同等の空気環境となる低酸素ルームを導入。トップアスリートやランナーを中心に利用されている低酸素(高地環境)トレーニングを、女性に特化したプログラムとして提供する。

 同店お薦めのプログラムは初心者でも手軽に行えるという「LOXY ストレッチ」。低酸素空間でストレッチを行うことにより、同じ負荷でもより多くの酸素を体内に取り込むことができ、赤血球数の増加や毛細血管の拡張を促すことで、基礎代謝の向上や疲れにくい体づくりが期待できるという。

 同店担当者は「富士山の7合目程度の低酸素環境で気軽にトレーニングが行える。低酸素下で行う運動は細胞が活性化しやすくなり、若々しい身体の維持や美肌・美髪、冷え性や貧血の予防改善などに効果的といわれている。血中酸素濃度を見ながら体の変化を感じてほしい」と話す。

 営業時間は平日=7時~22時、土曜・日曜・祝日=9時~21時。毎月20日休館。各コースおよび料金はホームページで確認できる。