見る・遊ぶ

六本木のスヌーピーミュージアムでバレンタイン企画 パンケーキなど限定メニューも

バレンタイン限定メニューの「バレンタインパンケーキ」

バレンタイン限定メニューの「バレンタインパンケーキ」

  •  

 六本木の「スヌーピーミュージアム」(港区六本木5、TEL 03-6828-1960)が現在、バレンタイン企画を開催している。

バレンタインバージョンとなっているフォトスポット

 2016年4月にオープンした同施設。約半年ごとに一つのテーマを設けて企画展を開くほか、季節や記念日などにちなんだ特別企画を行っている。特別企画ではこれまで、「スヌーピーのバースデー・フェア!」や、ぬいぐるみ製作ワークショップなどを催してきた。

[広告]

 今回は、2月14日を前にバレンタインにちなんだ企画を用意。デコレーションや映像、フォトスポットなどをバレンタインの装いに模様替えした。入り口付近の部屋にあるスタチュー(彫像)では、コミック「ピーナッツ」でのスヌーピーとウッドストックの愛にまつわる会話を具現化。映像が楽しめる「恋シアター」もバレンタインバージョンに変更している。

 施設内のカフェ「Cafe Blanket」では、バレンタイン限定メニューを提供。「ピーナッツ」の登場キャラクターであるサリーとライナスの恋模様をイメージしたという「バレンタインパンケーキ」(1,280円)のほか、「シェアフロート-Happy valentine!!!-」(1,296円)や「フランボワーズショコラ」(972円)のドリンクも用意した。

 アートディレクターの草刈大介さんは「館内全体がバレンタインモードになっており、入ってすぐの部屋にあるスタチュー(彫像)は、スヌーピーとウッドストックの愛にまつわる会話を立体化し、かわいらしくした。ギャラリーを締めくくる『恋シアター』の映像も楽しみにしていてほしい」と話す。「恋愛中のカップルはもちろん、昔の恋を思い出したり、未来の恋を思い描いたり、友人同士やおひとりさまも歓迎なので足を運んでほしい」とも。

 開館時間は10時~20時。入館料は、一般=1,800円、大学生=1,200円、中学・高校生=800円、4歳~小学生=400円(以上、当日券は200円増し)。2月14日まで。