天気予報

28

19

みん経トピックス

東京タワーに新展望台麻布の「ミミック」が2周年

「東京ワンピースタワー」が3周年 特別記念コミックス限定配布も

「東京ワンピースタワー」が3周年 特別記念コミックス限定配布も

「特別版ONE PIECEコミックス“巻三三三”」の一部内容

写真を拡大 地図を拡大

 東京タワー(港区芝公園4)のフットタウン内にある、漫画・アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」のテーマパーク「東京ワンピースタワー」が3月13日、3周年を迎える。

 同テーマパークは2015年3月13日に開業。少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載中のアニメ「ONE PIECE」史上初の大型テーマパークとして、同作品の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、オリジナルグッズをそろえるショップなどを設置している。特に、原作者・尾田栄一郎さんがストーリーを完全監修し、書き下ろしキャラクターも登場する「ONE PIECE LIVE ATTRACTION “3”『PHANTOM』」は大きな反響を集めた。

 開業3周年を記念して、3月は入園者にオリジナルステッカーをプレゼントするなどの「サンキューイベント」を開催。9日からは、ライブショー付きチケット「LIVE & PARK PASS」の来場者を対象に、同テーマパーク限定の「特別版ONE PIECEコミックス“巻三三三”」を配布する(なくなり次第終了)。

 同巻は総82ページ。同テーマパークに関する尾田さん直筆の設定資料に加え、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION“3”『PHANTOM』」の台本に直接書き込んだアイデアやセリフ資料、同テーマパークの企画でコラボレーションしたボーカルグループ「GReeeeN」と尾田さんとの初対談などの内容が掲載される。 

 広報担当者は「『巻三三三』は初公開の資料や尾田さんとGReeeeNとの貴重な対談が掲載されるなど、見どころ満載」と話し、来場を呼び掛ける。

 営業時間は10時~22時。入場料(前売り券)は大人=3,000円、中・高生=2,600円、幼児・小学生=1,500円。

グローバルフォトニュース