食べる

六本木ヒルズでスイーツフェア 「黄色」をテーマにフォトジェニックメニューを用意

「エル カフェ」で提供する「トロピカルボンボン」(左)と「コンブチャフローズン レモン&ジンジャー」(右)

「エル カフェ」で提供する「トロピカルボンボン」(左)と「コンブチャフローズン レモン&ジンジャー」(右)

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)のカフェ、レストラン全21店舗で現在、「ひんやりスイーツフェア」を行われている。

「パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ」で提供する「アラゴスタソフトクリームマンゴーソース」

 昨年に引き続き、各店舗がSNSに映えるオリジナルスイーツメニューを提供する同企画。今年は、夏らしい「黄色」を配したメニューを多く並べる。

[広告]

 「エル カフェ」では、美容や健康に効果があるといわれる、有機野菜等を発酵させたコンブチャとルイボスティーを使った「コンブチャフローズン レモン&ジンジャー」(842円)などを用意。「パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ」では、イタリアの伝統菓子にソフトクリームを載せた「アラゴスタソフトクリームマンゴーソース」(650円)を提供する。

 ほかにも「ヒルズ ダル・マット」や「ローラズ・カップケーキ 東京」など、各店舗がそれぞれの特色を生かしたメニューを提供。4月にオープンした「ル・ショコラ・アラン・デュカス 六本木」では、ショコラサロンならではのチョコレート味のかき氷「Kakigori カフェ&ショコラ」(1,728円)を用意した。

 森ビル商業施設事業部の鈴木仲子さんは「夏らしいメニューや、トレンドカラーの黄色を意識したスイーツが登場する。味はもちろん、見ても楽しんでほしい」と話す。

 8月31日まで。