食べる

六本木ヒルズで「グルメバーガーグランプリ」 フォアグラ使う限定メニューも

「エルカフェ」が提供する「夏野菜とジャークチキンの薬膳カレーバーガー」

「エルカフェ」が提供する「夏野菜とジャークチキンの薬膳カレーバーガー」

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)で現在、「グルメバーガーグランプリ2018」が行われている。

「ヒルズ ダルマット」が提供する「フォアグラ+Aランク山形牛のジューシーバーガートリュフ風味」

 夏休みの時期に合わせて毎年開催される同企画。味や見た目のインパクト、創造性を基準に、参加店の中からナンバーワンハンバーガーを決める。昨年は延べ2万人以上が来場した。

[広告]

 5回目の開催となる今回は全21店舗が参加。3年連続グランプリに輝いている「37 ステーキハウス&バー」は「バッファローチキン バーガー ゴルゴンゾーラのディップで」(1,600円)で勝負。イタリアン「ヒルズ ダルマット」は、「フォアグラ+Aランク山形牛のジューシーバーガートリュフ風味」(2,800円、1日限定10食)、「エルカフェ」はヘルシーさを意識したという「夏野菜とジャークチキンの薬膳カレーバーガー」(1,512円)、「とんかつ 豚組食堂」はとんかつをパティに挟んだ「豚組のバーガー」(1,500円)を提供する。

 グランプリは客による投票で決まり、客はハンバーガーを注文する際に投票用紙を受け取り「TASTE」「IMPACT」「CREATIVITY」の3項目について採点。「特別限定メニュー」部門と「レギュラーメニュー」部門でグランプリを決めるほか、インパクト賞やクリエイティビティ賞も選出する。結果は9月上旬に六本木ヒルズ公式サイトで発表される。

 森ビル商業施設事業部の鈴木仲子さんは「ぜいたくな食材を使ったバーガーや、ビジュアルインパクト大のバーガーが勢ぞろいしている。ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 8月31日まで。