見る・遊ぶ

六本木ヒルズで恒例の夏休み企画 人気番組と連動したアトラクション企画も

66プラザに多数のドラえもんが並ぶ同イベント

66プラザに多数のドラえもんが並ぶ同イベント

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)で7月14日から、恒例の夏イベントが開催される。

盆踊りの様子(過去の写真)

夏休みの時期に合わせて毎年開催される同企画。「食」や「ショッピング」「遊び」「学び」などさまざまな分野の企画を用意する。

[広告]

 テレビ朝日本社や六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園などでは、家族で楽しむことを目的とした企画「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION 2018」を行う。「夏のマジック」をテーマに、テレビ朝日本社1階には「アメトーーク!」や「徹子の部屋」など人気番組と連動したアトラクションを用意し、2階では「ドラえもん」の世界に入り込めるというARアトラクションが体験できるという。

六本木ヒルズアリーナには特設ステージを設置し、アーティストによる日替わりライブを行うほか、8月24日から3日間限定で「盆踊り」イベントも開催。66プラザでは等身大のドラえもんを幾つも並べ、週末には「朝の太極拳」イベントも行う。

 ほかにも、最新テクノロジーに触れながら「学び」の機会を提供するという「キッズワークショップ」を開き、飲食エリアでは、飲食店がハンバーガーの頂上決戦「グルメバーガーグランプリ」や、「スイーツフェア」を行う。展望台「東京シティビュー」では、地球の過去、現在、未来が学べるという「海の地球ミュージアム」も企画する。

 森ビルタウンマネジメント事業部の福田恭平さんは「けやき坂通りに『テレビ朝日けやき坂プレイス』を初登場させ、最新のテクノロジーを駆使したアトラクションが楽しめる」と話す。「六本木ヒルズアリーナで展開する音楽ライブのほか、毛利庭園の池では『水上ハイボールフェス』も実施する。今年の夏も六本木ヒルズに足を運んでほしい」とも。

 開催日時は、六本木ヒルズ盆踊り=8月25日~26日、17時~20時、朝の太極拳=7月21日・22日・28日・29日、8月4日・5日、7時30分~8時15分。入場料金はイベントによって異なる。8月26日まで。