食べる

六本木に「ブラックニッカ ジャーハイBAR」 フルーツを使ったメニューも

同店外観

同店外観

  •  

 六本木ヒルズの「ヒルズカフェ/スペース」(港区六本木6)が現在、「ブラックニッカ ジャーハイBAR」として期間限定でオープンしている。

店前にテラス席を設ける同店

 ウイスキーブランド「ブラックニッカ」のバーとしてオープンした同店。ガラス製の口広瓶である「ジャー」に取っ手を付けたオリジナルの容器「ジャーハイジョッキ」でブラックニッカを提供する「ジャーハイ」が楽しめるという。

[広告]

 同店では、オレンジピールを仕込んだ「ブラックニッカ クリア」を炭酸で割りハイボールで提供する「オレンジピール クリアジャーハイ」や、大葉を仕込んだ「ブラックニッカ クリア」を炭酸で割りハイボールで提供する「大葉 クリアジャーハイ」(各480円)、ドライブルーベリーを仕込んだ「ブラックニッカ リッチブレンド」を炭酸で割ったハイボール「ドライブルーベリーリッチジャーハイ」(500円)などを用意。ジャーハイに合わせて楽しめるという「えびとトマトのワカモレ ナチョス添え」(650円)や「タコと夏野菜のマリネ」(700円)などのオリジナルフードメニューもそろえる。

 同店スタッフは「まさに『ブラックニッカ』ブランドを満喫するためのバーになっている。ウイスキーの味わいと素材の香りが両立した、すっきりとした飲み飽きない味わいに仕上がっており、甘くない味わいは食中酒としてもお薦め。お立ち寄りいただきたい」と話す。

 営業時間は11時~23時。7月8日まで。