3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

六本木ヒルズでハロウィーンイベント 仮装パレードや限定メニューも

「パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ」が提供する「ハロウィーンバーガーセット」

「パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ」が提供する「ハロウィーンバーガーセット」

  • 0

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)で現在、ハロウィーンイベント「ROPPONGI HILLS HALLOWEEN 2018」が開催されている。

「TUSK」が提供する「おばけのアップルパイ」

 10月31日のハロウィーンに合わせ毎年行っている同イベント。仮装パレードのほか、同施設内店舗での限定メニューや特別サービスを提供する。

[広告]

 今回で16回目となる「ハロウィンパレード」は10月27日10時30分~13時30分に開催予定。東京国際映画祭にちなみ「映画キャラクター」をテーマに扮(ふん)した参加者が、ブラスバンドを先頭に六本木ヒルズ周辺を歩く。仮装をしていれば誰でも参加可能。昨年は約3000人が参加した。

 各飲食店では「動画・写真映え」を意識したメニューを用意。「TUSK」の「おばけのアップルパイ」(1,200円)や「エッグセレント」の「ジャック・オ・ランタン」(1,800円)は、付属のソースをかけるとモチーフである「モンスター」の表情が変わるだけでなく味の変化が楽しめるという。「パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ」の「牙」や「舌」も食べることができる「ハロウィンバーガーセット」(1,680円)や、「ローラズ・カップケーキ 東京」の「ハロウィンカップケーキ 2018」(各604円)など個性的なメニューもそろえる。

 ほかにも、メークサロン「アトリエはるか」やネイルサロン「ヴェリー」、「ネイル・ドゥ・プリエ」では、ハロウィーンらしいメーキャップの限定サービスを提供する。

 森ビル タウンマネジメント事業部の玉村佳保里さんは「六本木ヒルズでは、ハロウィーンのメークやショッピング、グルメからパレードまで、ワンストップで満喫していただける。この機会にぜひ足を運んでほしい」と話す。

 10月31日まで。