見る・遊ぶ

東京タワーでハロウィーンのプロジェクションマッピング 仮装撮影コーナーも

昨年に続いて2回目の開催となるプロジェクションマッピングイベント「TOKYO TOWER HALLOWEEN NIGHT FANTASIA」

昨年に続いて2回目の開催となるプロジェクションマッピングイベント「TOKYO TOWER HALLOWEEN NIGHT FANTASIA」

  •  

 東京タワー(港区芝公園4)メインデッキ2階フロアで現在、プロジェクションマッピングイベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Halloween party 2018~」が開催されている。

写真撮影も楽しめる

 東京タワーで定番化してきた、実際の東京の夜景と映像を融合させたプロジェクションマッピングイベントのハロウィーン版で、今回が2回目。今年は「いたずら好きなお化けたちのパーティー」をテーマに、白い布をかぶったお化けや魔女、コウモリ、カボチャのお化けが、来場者を驚かそうと次々といたずらを仕掛けてくる演出を施す。

[広告]

 フロアでは、恒例の人気企画「東京上空“なりきり”ハロウィン」も併せて開催。展望台に設置されたハロウィーンモチーフのフォトスポットをバックに、無料で貸し出すマントやかぶりもの、さまざまな小道具を使って悪魔やお化けに扮装(ふんそう)し、写真を撮影できる。今年初の試みとして、フラッシュを使わす?に写真撮影すると黒猫とコウモリか?写り込み、フラッシュ撮影をすると、かわいいお化けか?現れる仕掛けを盛り込む。

 東京タワーマーケティング課の澤田健さんは「夜景の中を飛び回るかわいいお化けたちとカラフルなマッピング演出に注目してほしい」と来場を呼び掛ける。

 投影時間は18時~22時50分(10月13日以降は17時30分~)。今月31日まで。