見る・遊ぶ

六本木ヒルズ展望台で藤子不二雄(A)展 日没後には映像を使った特別演出も

「笑ゥせぇるすまん」のキャラクターがあしらわれたティザー画像 ©藤子スタジオ

「笑ゥせぇるすまん」のキャラクターがあしらわれたティザー画像 ©藤子スタジオ

  •  
  •  

 「藤子不二雄(A)展 -(A)の変コレクション-」が10月19日、六本木ヒルズ(港区六本木6)の展望台「東京シティビュー」で始まった。

藤子不二雄(A)さん ©藤子スタジオ

 藤子不二雄(A)さんは、「忍者ハットリくん」や「怪物くん」などの少年向け作品から、「笑ゥせぇるすまん」をはじめとする青年および大人向け作品を数多く生み出してきた人気漫画家。今回の展示について、東京シティビュー企画担当の風間美希さんは「漫画界の巨匠 藤子不二雄(A)さんの作品やさまざまなアイテムを『変なコレクション』=『変コレ』と名付けて紹介する」と説明する。

[広告]

 会場では、藤子不二雄(A)さんが実際に描いた生原稿を展示するほか、日没後には会場エントランスの窓面に同展覧会限定の映像を映し出し、「藤子不二雄(A)さんが描く世界」を演出する。来場者は、藤子不二雄(A)さん特有の奇妙な世界に入り込んだような体験ができるという。

 風間さんは「会場内は全て撮影できるので、『変な』世界を、さまざまな視点から撮影してみてほしい。奇妙な世界に興味のある方、カメラ撮影が好きな方にもお薦め」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~22時。参加には展望台または森美術館への入館料(一般1,800円ほか)が必要。2019年1月6日まで。

  • はてなブックマークに追加