学ぶ・知る

六本木ヒルズで防災イベント 東日本大震災発生から8年を機に

会場イメージ図

会場イメージ図

  •  
  •  

 防災イベント「Yahoo!防災ダイバーシティ体験イベント」が3月7日から、「六本木ヒルズ」大屋根プラザ(港区六本木6)で開催される。主催はヤフー(同区)。

イベント会場に用意される100種以上の防災カード

 「Yahoo!防災ダイバーシティプロジェクト」の一環として行われる。同社は、東日本大震災における「Yahoo!検索」のデータをきっかけに「一人一人の特性や生活スタイルによって必要な備えは異なる」という事実に着目。プロジェクトを通じて一人一人に合わせた災害への備えを啓発するという。

[広告]

 開催期間中、来場者は「自分ならではの防災ブック」が作製できる。会場に用意された100種以上の防災カードの中から、自分の特性やライフスタイルと合うカードを選びファイリングしていくことで、自分がどのように防災に対して取り組んでいけば良いかが分かるという。

 イベント担当者は「『その人だからこそ必要な、ダイバーシティを考慮した災害への備えを行うべきではないか』という観点から今回のプロジェクトおよびイベントを開催するに至った。プロジェクトでは特設サイトを設置し、防災意識を啓発するコンセプトムービーを作成した。この機会に、自分に合った防災とは何かを考え、気付いていただきたい」と話す。

 開催時間は11時~18時(初日は12時~)。今月9日まで。

  • はてなブックマークに追加