見る・遊ぶ

増上寺で「笑顔」テーマのイベント 「東北の復興」伝える写真展示も

「東京2020応援プログラム」推進事業の一環として、増上寺で開催される「MERRY SMILE MINATO」

「東京2020応援プログラム」推進事業の一環として、増上寺で開催される「MERRY SMILE MINATO」

  •  

 増上寺(港区芝公園4)の光摂殿で3月9日、「東京2020応援プログラム」推進事業の一環として「MERRY SMILE MINATO」が開催される。主催・運営は、NPO法人「MERRY PROJECT」(港区元麻布3)。

NPO法人「MERRY PROJECT」による「笑顔の傘」のインスタレーション(イメージ)

 「東京2020応援プログラム」の一環として行われるイベント。2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催まで、間もなく500日を迎えることを記念して、国籍、年齢、性別、障がいの有無を問わず、多様な個性を持つ人たちが、「笑顔」をテーマに音楽やダンスなどを披露する。

[広告]

 会場に設けるステージでは、障がい者と健常者で編成されたロックバンドのライブや、同NPOによる「笑顔の傘」のインスタレーション、港区の児童によるダンスの披露、15時25分からは来場者も一緒に踊ることのできるコーナーなどを予定している。

 東日本大震災から8年を迎えるにあたって、被災地である福島の復興への歩みや近況を伝える写真展、福島県の物産販売を実施。アール・ブリュットや障がい者アートの展示も行われる。

 同NPO代表の水谷孝次さんは「パフォーマンス、ワークショップ、展示などの参加型コンテンツを通して、個々の違いを『笑顔の力』に変えていくイベントにしたい」と話す。

 開催時間は13時~18時。入場無料。