食べる

グランドハイアット東京がテラス限定プラン 3つのレストランがコラボ

限定プラン「スプリング ランチ ハブ」のイメージ

限定プラン「スプリング ランチ ハブ」のイメージ

  •  
  •  

 グランド ハイアット 東京(港区六本木6)が6階のテラスで、ホテルの3つのレストランのメニューを楽しめる限定プラン「スプリング ランチ ハブ」を提供している。

ホテル内の和洋中3種類のレストランメニューを楽しめる

 ステーキハウス「オーク ドア」、6階中国料理「チャイナルーム」、江戸前ずし「六緑」(以上、6階)が初めてコラボレーション。各レストランの人気メニューと特別メニューを隣接するテラスで楽しめる。

[広告]

 オーク ドアからは人気メニュー「リブアイステーキ」(450グラム、9,800円)や「帆立貝のロースト」(2,300円)を提供。肉汁あふれる豪快なステーキと、付け合わせのフライドポテトやアスパラガスのローストなど、テラス席で食べることでバーベキュー気分も味わえるメニューをそろえる。チャイナルームからは、「香港式釜蜜焼きチャーシュー」(3,000円)や「四川風鶏もも肉のスパイシー炒め」(4,200円)など、春から初夏の季節との相性を考えたメニューを提供。六緑からは、旬のネタを使った「本日の握り、巻物」(小3,200円、大4,500円)と「本日の造りの盛り合わせ」(小4,500円、大6,000円)を提供する。

 特別セットメニュー(1人分4,100円、2人より注文可能)も提供。シーザーサラダ、香港式釜蜜焼きチャーシュー、本日の握り(小)、巻物(小)、ウエルカムドリンク(1杯)がセットとなる。

 広報担当者は「都会の喧騒(けんそう)を忘れ、まるで空中庭園のようなテラスで食事を楽しんでもらいたい」と話す。

 提供時間は11時30分~12時30分(土曜・日曜・祝日は15時まで)。税・サービス料別途。6月30日まで。

  • はてなブックマークに追加