食べる

六本木ヒルズの「サラダワークス」刷新 キャッシュレスセルフレジを導入

キャッシュレスセルフレジで昼の混雑時の緩和を目指す

キャッシュレスセルフレジで昼の混雑時の緩和を目指す

  •  
  •  

 六本木ヒルズのサラダ店「クリスプ・サラダワークス」(港区六本木6、TEL 03-6721-1162)が4月16日、移転リニューアルオープンした。

キャッシュレスセルフレジは3台導入

 約30種類ある野菜の中から、自分好みにサラダがカスタマイズできる同店。野菜には合成保存料や着色料は使わず、作り置きはせずにほぼ全てを店舗で毎日調理するという。

[広告]

 2016年2月に同施設ヒルサイド1階にオープンしたが、今回、地下2階に移転。キャッシュレスセルフレジを新たに3台導入し、同店がすでに展開している、注文ができるモバイルアプリ「クリスプAPP」と合わせて、注文から決済までスムーズに利用できるよう配慮した。

 森ビル商業施設事業部、鈴木仲子さんは「今回、セルフレジを導入したことにより、近隣で働くオフィスワーカーの皆さまなど、お急ぎの方にもストレスフリーで、丁寧に手作りした『本物の味』を届けられる」と話す。「忙しい日常のひととき、スピーディーな決済で、気軽にランチやショッピングを楽しんでほしい」とも。

 営業時間は、11時~22時。

  • はてなブックマークに追加