見る・遊ぶ

ミッドタウンに100匹の「アートこいのぼり」 芝生広場で屋外ヨガも

デザインこいのぼりが登場する「MIDTOWN OPEN THE PARK 2019」

デザインこいのぼりが登場する「MIDTOWN OPEN THE PARK 2019」

  •  
  •  

 東京ミッドタウン(港区赤坂9)で現在、「MIDTOWN OPEN THE PARK 2019」が開催されている。

屋外でヨガが楽しめる「ミッドパーク ヨガ」も開催

 新緑の中でのヨガや東京ミッドタウン内の木々や花、鳥について親子で学ぶことができるツアーなど、都会の豊かな緑を楽しもうと開く同イベント。

[広告]

 ミッドタウン・ガーデンでは「子どもの成長を願う」をテーマにクリエーティブディレクターの佐藤可士和さんやグラフィックデザイナーの仲條正義さんなど、国内外のさまざまなアーティストやデザイナー約100人がデザインした約100体のアートこいのぼり「アートこいのぼり」が登場。全長約25メートル、直径約2.5メートルの、色鮮やかな友禅染めの巨大こいのぼりをくぐる体験「こいのぼりくぐり」(5月3日~6日)も展開する。

 新緑に囲まれた芝生広場で屋外ヨガが楽しめる「ミッドパーク ヨガ」や、親子を対象に東京ミッドタウン敷地内の豊かな木々や花、鳥を観察するツアー「グリーンツアー」(5月12日)、「バードツアー」(4月20日・21日)、デザイナーによる約50枚のオリジナルピクニックシートに実際に座ったり寝転んだりして楽しめる「Picnic Sheet Exhibition」(5月8日~)なども行う。

 広報担当者は「爽やかな気候の中で新緑に親しめるのはこの季節ならでは。芝生の上でヨガをしたり、お食事をテークアウトしてピクニックをしたり、友達や家族とさまざまなイベントを楽しんでいただければ」と話す。「館内ではアートこいのぼりを紹介したリーフレットもご用意している。たくさんのこいのぼりを見上げながら、お気に入りの一匹を探してほしい」とも。

 開催時間は11時~21時。入場無料。5月26日まで。

  • はてなブックマークに追加