食べる

六本木で秋限定ステーキメニュー 旬のぜいたく食材を使った前菜、デザートも

シグネチャーメニューのエンペラーステーキ

シグネチャーメニューのエンペラーステーキ

  •  
  •  

 六本木の「エンパイアステーキハウス六本木」(港区六本木6、TEL 03-6721-1909)」が現在、3カ月ごとに食材が変わる最上位クラスのコースメニュー第2弾「季節のキング オブ ステーキコース2019オータム」を提供している。

「季節のキング オブ ステーキコース2019オータム」のイメージ

 コースは、同店のシグネチャーメニューである「エンペラーステーキ」を中心に、秋の食材を使った料理を前菜からデザートまでラインアップする。メニューは、サーモンのカルパッチョ、サンマのリエット、甘エビのタルタル、トリュフ香るキノコのチャウダー、サツマイモのチャウダー、パンプキンのチャウダー、メリーランドクラブケーキ、シーフードホットプラッター、ベイクドクラム、帆立のグリル、和梨のコンポート・アップルパイ、イチジクのパイ包みなど。

[広告]

 メインとなるエンペラーステーキは、エンパイアステーキハウスのオリジナルスタイルのステーキ。USDA(アメリカ農務省)格付け最高位プライムグレードのブラックアンガスの、ヒレの中でも最も柔らかい芯の部分で、一頭から600~800グラムほどしか取れない希少部位のシャトーブリアンと、店内の専用熟成庫で21~30日間ドライエイジングを施したジューシーなサーロインを一度に味わえるメニューとなる。

 価格は1万7,800円~(税・サービス料別)。営業時間は11時30分~23時30分(日曜・祝日は23時まで)。11月30日まで。料理内容は一部変更となる場合あり。

  • はてなブックマークに追加