食べる

麻布十番のイタリアンで日本酒とのペアリング企画 「時間」がコンセプト

「JUJI 午後10時」と「カレー粉を練りこんだタリオリーニ モンサンミッシェル産のムール貝とカボチャのソース」のペアリング

「JUJI 午後10時」と「カレー粉を練りこんだタリオリーニ モンサンミッシェル産のムール貝とカボチャのソース」のペアリング

  •  
  •  

 麻布十番のイタリアン「ラパルタメント ディ ナオキ」(港区麻布十番3、TEL 03-5765-7360)で現在、期間限定で日本酒ブランド「HINEMOS(ヒネモス)」とのペアリング企画が開催されている。

「時間」をコンセプトにした日本酒ブランド「HINEMOS(ヒネモス)」

 ライスワイン(神奈川県)が運営する、「時間」をコンセプトにした同ブランド。「SHICHIJI(午後7時)」、「REIJI(午前0時)」の2銘柄でスタートしたシリーズのラインアップが今回で6種になったことを記念して、同店の横江直紀シェフとコラボレーションする。

[広告]

 限定コース「HINEMOS×ラパルタメント ディ ナオキ」(1万9,250円)は、HINEMOSスペシャル料理6品、シェフ厳選お任せ料理7品、ペアリング10杯がセット。「REIJI 午前0時」と「魚醤(ぎょしょう)で味付けをした自家製イクラ イタリア産黒米とペコロスを使ったイクラ丼!?」、「HACHIIJI 午後8時」と「ポルチーニ茸(たけ)のフリット 銀杏(ぎんなん)のソース」、「JUJI 午後10時」と「カレー粉を練りこんだタリオリーニ モンサンミッシェル産のムール貝とカボチャのソース」などのペアリングを用意する。

 広報担当者は「この度6種がラインアップしたことで、さらにHINEMOSのコンセプトやさまざまなタイムシーンに合わせて商品の味わいの違いを楽しんでいただけるようになった」と話す。「秋の夜長にHINEMOSとトップシェフによるマリアージュしたすてきな時を楽しんでもらいたい」とも。

 開催時間は18時~23時(ラストオーダー、9日は21時)。11月14日まで。

  • はてなブックマークに追加