暮らす・働く

グランドハイアット東京が夏季限定プラン 宿泊料の一部を医療従事団体に寄付

「グランド エグゼクティブ スイート」のイメージ

「グランド エグゼクティブ スイート」のイメージ

  • 8

  •  

 グランド ハイアット 東京(港区六本木6、TEL 03-4333-8825)が現在、宿泊料の一部を医療従事団体に寄付する期間限定の宿泊プランを提供している。

「オーク ドア」のイメージ

 同所は、6月末まで「新型コロナウイルス感染症の医療活動に従事する皆さまに、感謝の気持ちを届けたい」いう思いから、世界の医療従事者ができる「フレンド&ファミリー特別割引」を実施してきた。現在は、同ホテルおよび施設内にある和食、中国料理、フレンチ、イタリアン、グリルなど10のレストランでは、新型コロナウイルス拡散防止のため席数を削減するなどして営業を行っている。

[広告]

 今回は、「グランド ケアリング サマー ステイ」と題したプランを用意。スイートルーム(プレジデンシャル スイート、アンバサダースイート、チェアマンスイート)を含む全客室を対象に、特典の付いた宿泊プランを提供する。館内レストランで利用できる1万円相当の「レストランクレジット」を用意したほか、10時からの「アーリーチェックイン」と16時までの「レイトチェックアウト」を設け、対象の客は最大30時間滞在できる。宿泊料の一部は医療従事団体に寄付する。

 広報担当者は「最大30時間滞在できるプランは初めての試みとなる。9月末まで、フレンチ キッチン、オーク ドア、フィオレンティーナでは各レストランのテラス席で世界の料理を提供する夏限定のスペシャルプロモーションも実施している。東京にいながら、海外旅行の気分を楽しんでほしい」と話す。

 電話もしくは公式ホームページで要予約。9月30日まで。