食べる

麻布十番の「スープカレーKENASHIBA」が夏季限定企画 自家農園の野菜使う

「ズッキーニとゴーヤの夏野菜サラダ」

「ズッキーニとゴーヤの夏野菜サラダ」

  • 2

  •  

 麻布十番の「スープカレーKENASHIBA」(麻布十番1)が現在、SNSを使った夏季限定企画を実施している。

「夏バテ防止ネバネバサラダ」

 自家農園で作った素材を使ったスープカレーやサラダを提供する同店。代表の中村亨さんは「多種の野菜で豊富な栄養を取ってもらいたい」と話す。20種の野菜とスパイスで作った「20種野菜のスープカレー」(1,000円)や7種の野菜に牛モモ肉やラムウデ肉などの日替わり肉を使った「がっつり!日替わりお肉のスープカレー」(1,300円)などを提供する。

[広告]

 現在、提供中のメニュー「ズッキーニとゴーヤの夏野菜サラダ」と「夏バテ防止ネバネバサラダ」(以上1,000円)のサラダプレートを対象にした企画を実施。インスタグラムで同店のアカウントをフォローし、「#kenashiba」を付けて投稿することで半額で提供するというもの(内容変更する場合あり・なくなり次第終了)。

「普段、不足しがちな野菜をこの機会に食べていただき、この夏を乗り切ってほしい」と中村さん。「サラダプレートと共に、栄養素がたっぷり詰まった特製のスープカレーも味わっていただけたら」とも。

 営業時間は11時30分~15時(現在はランチ帯のみの営業)。7月31日まで。