食べる

麻布十番にそば処「ハナコ」 「時代にあったそばを提供したい」と店長

「夏のJAPAN SOBA BOWL」

「夏のJAPAN SOBA BOWL」

  • 0

  •  

 麻布十番のそば処(どころ)「JAPA SOBA HANAKO(ジャパ・ソバ・ハナコ)」(港区麻布十番2、TEL 03-3451-0875)が、オープンから1カ月がたった。

天ぷら盛り合わせセット

 「承前啓後」をコンセプトに、8月13日にオープンした同店。店長の菅原悠司さんは「江戸時代から続くそば文化をリスペクトしながら、時代にあった新しいそばスタイルを提案できる店にしたい」と説明する。

[広告]

 メニューは、すりつぶしたおぼろ豆腐やアボカドを使い、わさびとマヨネーズソースをかけた「夏のJAPAN SOBA BOWL」(950円)のほか、「たぬきぶっかけ」(650円)や「天ぷら盛り合わせセット」(1,000円)などを提供する。「特製海老(えび)天むす」(400円)などのサイドメニューも用意する。ドリンクメニューは、オリジナルクラフトビール「SOBA BEER」(850円)や「吉兆雲海」(500円)などの焼酎などがある。

 「若い世代の人や女性の一人客にとって敷居が高いそばを、気軽に食べていただけるような店舗デザインにした」と菅原さん。「世界に向けて日本のそばを発信していきたい。まずは一度訪れていただき、味わってほしい」とも。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時~翌2時。月曜定休。

ピックアップ

Stay at Home