見る・遊ぶ

六本木ヒルズ展望台で「大野智 作品展」 新旧作200点を展示

「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」を開く大野智さん(C)FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION

「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」を開く大野智さん(C)FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION

  • 2

  •  

 作品展「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」が9月9日から、六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」(港区六本木6)で開催される。

「智のカレーパン」セット(C)FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION

 季節などに合わせてさまざまな企画展を催してきた同所。今回は、アイドルグループ嵐の大野智さんが手掛けた作品を飾る。大野さんはこれまで、芸能活動と並行して美術制作を継続的に行ってきた。2008(平成20)年から「FREESTYLE」と題した作品展を実施し、累計で約12万人を動員した。

[広告]

 今回は、創作活動の集大成として、過去に手掛けた作品から現在制作中の新作までさまざまな作品を展示する。絵画約40点やフィギュアなどの立体作品約130点、写真約10点などの旧作を並べるほか、嵐58枚目のシングルCDである「カイト」のために描いた絵画などの新作約20点を飾る。会場では作品集も用意し、引換券と交換できる。

 大野さんは「新作もたくさん描いた。過去の作品を振り返り、触れてみると、当時のいろいろな思い出がよみがえった。過去の作品から今回の作品まで、今の僕の思いが詰まった『FREESTYLE 2020』を皆さんに楽しんでいただけたらうれしい」と来場を呼び掛ける。

 当日券は販売なし。11月8日まで。