食べる

六本木ヒルズでバレンタイン企画 玄米使ったチョコレートも

「吉祥菓寮」の提供メニュー「きな粉生チョコレート〈深み焙煎〉」

「吉祥菓寮」の提供メニュー「きな粉生チョコレート〈深み焙煎〉」

  • 9

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)が現在、バレンタイン企画「Roppongi Hills St. Valentine's Day 2021」を行っている。

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の提供メニュー「パリ ア ルール ブルー」

 毎年恒例の同企画。今年は「和の食材」や「国産素材」をテーマに、チョコレート専門店のほか、飲食店やアパレルショップなど26店舗が参加する。

[広告]

 チョコレート専門店「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」は、ローストした新潟産コシヒカリの玄米を使ったプラリネ「パリ ア ルール ブルー」(16粒入り=5,508円)を用意した。アパレルショップの「ジョルジオ アルマーニ」はハート型の限定ボックスにプラリネとユズ、ヘーゼルナッツホワイトクリームの2種類の限定フレーバーのチョコレートを詰め合わせた「サン・ヴァレンティーノ」(3,240円)を販売。きな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」は、ミヤギシロメ大豆を深いりしたきな粉を使った「きな粉生チョコレート〈深み焙煎〉」(1,296円)を、フルーツパーラー「ニュウスタイル銀座千疋屋」は、フルーツをベースに春夏秋冬の移り変わりを表現したというチョコレート「奏」(1,728円)を提供する。

 商業運営室の青木泰花さんは「限定商品はもちろん、トレンドの『和』の食材を使ったものや、国内外で注目を集めるショコラティエのチョコレートなど、すてきなバレンタインスイーツをそろえた」と話す。「期間中は、バレンタインの一押しショップがヒルサイド2階のポップアップスペース『ヒルズ ボックス』内に3店舗オープンする。六本木ヒルズならではの洗練されたラインアップの中から、お気に入りの商品を見つけてほしい」とも。

2月1日追記:「ニュウスタイル銀座千疋屋」の「奏」は、販売中止となりました。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース