「赤坂サカス」商業施設が開業-山下智久さんらがテープカット

写真=テープカットの模様。

写真=テープカットの模様。

  •  
  •  

 港区赤坂5丁目の再開発施設「akasaka Sacas(赤坂サカス)」内の商業施設「ショップス&ダイニング」が3月6日、オープンした。

 当日開催されたオープニング式典には、映画「クロサギ」に出演する山下智久さんと堀北真希さん、東京放送(TBS、港区赤坂5)の平本和生常務取締役、三井不動産(中央区)の影山美樹専務取締役、赤坂一ツ木通り商店街振興組合の小宮邦夫理事長、赤坂通り中央会の筒井厚智会長が参加し、テープカットを行った。山下さんは、プライベートで赤坂を訪れることもあるといい、「和食も中華もなんでも揃っているので、ぜひ来たい」とコメントした。堀北さんは「すてきなお店がたくさんあり、お仕事帰りの疲れが癒されるのではないかと思う」と話した。オープンと同時に多数の一般客が来場し、情報番組のリポーターが施設内をリポートする姿も見られた。

[広告]

 ショップス&ダイニングは、ワーカーのランチ需要にも対応するフーズショップやデリを揃えた地下1階「デイリーサポートゾーン」、1階にスペインバルやポルトガル料理、地中海料理など日常使いにも適した店舗のほか、2階に中国料理店「広東名菜赤坂璃宮」など老舗店舗を揃えた「アトリウム」、ファッションやインテリア雑貨、カフェ、リラクゼーションサロンなどで構成する「仲通り」、老舗フレンチの「マキシム・ド・パリ」(中央区)が運営するフレンチビストロ「Vieille Vigne MAXIM'S de Paris」などの3つの新業態店舗による「シンボルレストラン」で構成される。店舗数は計46店。

 赤坂サカスはTBSを事業主に、TBS放送センター(現TBS本社屋)に隣接する約1万坪の敷地を利用した開発計画。開発全般を三井不動産が受託しており、施設内にはオフィスフロアをメーンとした地上39階・地下3階建ての「赤坂Bizタワー」をはじめ、ライブハウス「赤坂BLITZ(ブリッツ)」や劇場の「赤坂ACT(アクト)シアター」、賃貸住居棟などが含まれる。

「赤坂サカス」開業へ-商業施設46店、ライブハウスや劇場も(六本木経済新聞)「赤坂Bizタワー」への出店46店舗が発表(六本木経済新聞)赤坂五丁目TBS開発計画、オフィスと商業施設棟を上棟(六本木経済新聞)akasaka Sacas

  • はてなブックマークに追加