南麻布のデザインショップで「イーハトーブのかご展」

写真=展示の様子

写真=展示の様子

  •  
  •  

 デザイン雑貨の販売などを手がけるエムエイチユニット(港区南麻布2)は3月15日、運営するデザイン雑貨ショップ「designshop」(同、TEL 03-5791-9790)内にギャラリー空間を開設した。

 ギャラリーでは現在、初の企画展「イーハトーブのかご展」が開催されている。同展では岩手を中心に、北東北エリアで作られた手編みのかご約30点を一堂に展示する。イーハトーブは岩手生まれの詩人・童話作家、宮沢賢治が郷里を表現した呼び名。

[広告]

 会場には岩手県二戸市の「真竹手付かご」や一戸町の「篠竹花かご」、青森県弘前市の「津軽りんごかご」など手製のかご製品が並ぶ。

 同社ではこれまで、デザイン家具や家電などを扱ってきた。今後は「暮らし」、「人」、「ものづくり」を3つの柱に、工芸品などを主に取り扱う意向があり、その一環としてギャラリーを新設した。2カ月に1回のペースで「手仕事」をテーマに企画展を行っていく。スペース貸しも行う予定。面積=約34平方メートル。高さ=約2.9メートル。

 今回の展覧会は、同社代表の森博さんが岩手県出身ということもあり、「1年程前から現地の職人に依頼し、昨年末には現地に出向いて買い付けたものを集めて実現した」(同社広報担当者)という。また、今後の展開については「単に民芸品を売るのではなく、自分たちで実際にその土地に旅に出て、職人に近づき、『人』や『ものづくり現場』を伝えていければ」(同)と話す。

 営業時間は11時~19時。木曜定休。入場無料。3月30日まで。

designshop

  • はてなブックマークに追加