食べる

六本木で日本酒PRイベント-蔵元10社が参加、20種類を飲み比べ

「心美体SAKE BAR」昨年の様子

「心美体SAKE BAR」昨年の様子

  •  
  •  

 六本木交差点そばのラピロス六本木(港区六本木6)1階スペースで11月26日・27日、日本酒を楽しむイベント「心美体SAKE BAR」が開催される。主催は日本酒心美体プロジェクト。

 兵庫(灘・伊丹)と京都(伏見)の日本酒メーカー10社(大関、菊正宗、黄桜、月桂冠、沢の鶴、松竹梅、白雪、日本盛、白鹿、白鶴)が団結し、「日本酒が伝統的に持つ力を再発見し親しんでもらう」ことを目的に結成した同プロジェクト。イベントは3回目。

[広告]

 今年は「温度で違う日本酒のうまさ」をテーマに、燗酒と冷やの飲み比べや、チーズとのマリアージュ体験などを提案する。

 各日、日本酒10銘柄20種類の飲み比べができる。料金は、燗酒と冷やの日本酒(計約1合)とおつまみ(チーズ&ナッツ)の「飲み比べセット」が300円。売り上げは「緑の東京募金」(東京都)に寄付する。

 開催時間は、26日=16時~21時、27日=13時~21時。

  • はてなブックマークに追加