食べる

麻布十番に海好きオーナーが飲食店-「ビーチリゾート」コンセプトに

店内にはビーチリゾートの雰囲気を漂わせる演出

店内にはビーチリゾートの雰囲気を漂わせる演出

  •  
  •  

 麻布十番商店街に12月1日、ビーチリゾートをコンセプトとした飲食店「麻布十番KAI」(港区麻布十番2、TEL 03-5772-5273)がオープンした。

六本木ヒルズを望むテラス席は暖かい季節に開放される

 店舗面積は25坪、座席は43席(うちテラス席=8席、バーカウンター席=7席、ローカウンター席=4席)。店内には、海好きのオーナー・山田佳奈さんがコレクションしたサーフボードを飾り、「海好きな人が集う気軽な場所にしたい」とビーチリゾートのイメージでまとめた。六本木ヒルズを望む開放的なテラスを備えていることが場所を決める決定打になったという。

[広告]

 もともと父親の経営する地鶏の炭火焼きをメーンとした「山鳥の圧」(港区)で働いていた山田さん。接待で使われることも多く年齢層も高めだったことから、「若い人でも入りやすいカジュアルな店を」と独立した。

 メニューは、前店で人気のあった「地鶏の炭火焼き」(160円~)をはじめとした炭火焼き料理各種に、洋風にアレンジした「KAI風インドマグロのカマ」(2,200円、約4人分)や「完熟トマトのもつ鍋」(1人890円、2人分~)などを「目玉」にするという。締めには、4~5時間かけてとった鶏ガラスープで作る「KAI自慢の鶏ラーメン」(800円)なども。

 0度以下でサーブする「ハイネケン・エキストラコールド」(600円~)は、「普通小規模の店には卸してもらえないが、頼み込んで入れてもらった」と山田さん。そのほか、「ハイボール」(500円)、日本酒(850円~)、焼酎(500円~)、ワイン(グラス=600円、ボトル=2,800円)、カクテル(700円~)などをそろえる。

 営業時間は17時30分~翌1時(金曜・土曜・祝前日は翌2時まで)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加