天気予報

28

20

みん経トピックス

ミッドタウンでキッズWS六本木でボヘミアングラス展

六本木に伊アーティスト「ダニエル・ドンデ」の新ギャラリー

  • 0
六本木に伊アーティスト「ダニエル・ドンデ」の新ギャラリー

ダニエル・ドンデさんと作品「マリリン・モンロー」

写真を拡大 地図を拡大

 六本木に6月1日、ヨーロッパのセレブリティに高い人気を博すイタリア人アーティスト、ダニエル・ドンデさんの専門ギャラリー「KRISTAL & GLAM(クリスタル&グラム)」(港区六本木7)がオープンした。経営はドンデ・オリエンタル(同)。

ギャラリー「KRISTAL & GLAM」外観

 面積は13.44坪。全面ガラス張りの開放的な空間には常時50点ほどの作品を展示し、ドンデさんを知らない人でも気軽に立ち寄れる雰囲気に仕上げた。同社はダニエル・ドンデさんの作品のアジア独占販売権を獲得し、今後、日本国内およびアジアで広く紹介していく。

 イタリアのクレモナ出身のドンデさんは美術品収集家の息子として生まれた。家の中での生活をいかに快適でラグジュアリーに過ごすかというコンセプトの下、パブロ・ピカソなどのパピエ・コレに端を発する「コラージュ技法」を独自に発展させた。ゴールド色には金箔、シルバー色には銀箔を使用し、本物の素材ならではの輝きを表現。繊細な凹凸で表す細かい表現や立体ならではの独特なリアリティ感など、全て手作業によって精巧に作られる。ヨーロッパを中心に活動し、「ラグジュアリー・アート」として確立したドンデさんの作品は、世界各国のセレブリティたちに愛されているという。現在は、スイスのルガーノにギャラリーを、イタリアのクレモナに工房を構え、創作活動に取り組んでいる。

 ギャラリーでは、既存作品のほか、オーダーメードにも対応。家族やペット、愛車、風景などのお気に入りの写真をドンデさんがラグジュアリー・アートとして仕上げる。

 オープンから2カ月がたち、代表の増子さんは「国立新美術館への通り道になっているため、(同ギャラリーが)いいスパイスになっているよう。すでに数点ご購入いただいている。問い合わせが多くあるポストカードや、iPhoneケースの販売も準備している」と話す。現在、ドンデさんの来日を記念し一部作品を特別価格で販売している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ナウィン・ラワンチャイクン(Navin Rawanchaikul) OK Tower, 2016?Installation view at Nishiura village, Megijima, Japan?Photo by Navin Production
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング