食べる 買う 学ぶ・知る

増上寺で100万人のキャンドルナイト Caravan、浜崎貴司さんらライブも

去年の様子

去年の様子

  • 0

  •  

 増上寺で6月19日、「100万人のキャンドルナイト@増上寺2016」が開催される。主催は大地を守る会(千葉県)とJ-WAVE(港区)。

 「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に2003年より始まった同ムーブメント。夏至と冬至の20時~22時の2時間、電気を消してろうそくのともしびの下、ゆったりとした時間が流れる中で環境や平和、震災復興、食などについて思いを巡らせることを提唱する。

[広告]

 11時からは大地を守る会の生産者が集まる「オーガニックマルシェ」を開催。キッチンカーの設置や有機野菜の販売などを行うほか、「MOTTAINAIてづくり市」では思いが詰まったクラフト作品が並び、明るい時間から楽しむことができる。

 20時の時報に合わせて行われる毎年恒例のカウントダウンイベントはJ-WAVEがプロデュース。今年は、Caravan、浜崎貴司さん、七尾旅人さんが出演しライブを繰り広げる。大地を守る会社長の藤田和芳さんとパタゴニア日本支社社長の辻井隆行さんの対談も行う。

 同ステージの後は、GAKU-MCさんが続ける東日本大震災の被災地に全国からメッセージを届けるプロジェクト「アカリトライブ」を開催。GAKU-MCさんの他、Michael Kanekoさん、戸渡陽太さん、miya takehiroさんが出演する。

 「もっとたくさんの人に気軽に参加してほしい」との思いから、今年初の試みとしてツイッターや動画中継のできるアプリ「ペリスコープ」を通じて臨場感と連帯感を楽しめる企画も予定。「増上寺に行けなくても東京タワーのライトダウンが見たい」というニーズにも応える。

 開催時間は11時~21時。入場無料。