天気予報

33

26

みん経トピックス

麻布十番に空中ヨガスタジオ麻布十番に京菓子販売店

六本木に地域密着を目指す牛カツ専門店 街の特徴に合わせたメニューや弁当も

  • 0
六本木に地域密着を目指す牛カツ専門店 街の特徴に合わせたメニューや弁当も

希少部位「ハネシタ」などを使って牛カツを提供する

写真を拡大 地図を拡大

 六本木グランドタワー(港区六本木3)に昨年12月10日、牛カツ専門店「京都勝牛 六本木グランドタワー」(TEL 03-3583-0390)がオープンした。

同店のメニュー「元祖 牛たれカツ丼」

 「京の割烹(かっぽう)」をコンセプトに、「和の牛カツ」を提供する店として全国展開する同店。2014年に1号店を京都に出店して以来、全国に約35店舗を構えている。ビジネスマンやメディア関係者の多い六本木の街に合わせて、丼物などのランチメニューや弁当などを用意した。

 ロースの中でも柔らかさと濃い赤みのうま味が特徴という「希少部位」の「ハネシタ」などを使って牛カツを提供する。60秒の時間にこだわって揚げ、ミディアムレアかつ薄い衣に仕上げ、「外はサクサク、中はやわらかく」を表現したメニューもあるという。「わさび醤油(しょうゆ)」や「牛カツソース」「山椒(さんしょう)塩」「京玉の半熟卵」を用意し、一度にさまざまな味が楽しめるようにする。

 メニューは、「特選牛ロースカツ膳(並)」(130グラム、1280円)や「黒毛牛カツ膳」(1,980円)などのほか、「元祖 牛たれカツ丼」(4枚、880円)や「月見ローストビーフ丼」(980円)などの丼物も。ランチタイムには、「たれカツ膳ランチセット」(920円)や「牛ロースカツ膳ランチセット」(1,280円)などを用意し、弁当類(580円~)も提供する。

 広報担当者は「定番を極めた王道のカツの味を一度味わってほしい」と話す。「同じビルに入っているほかの企業さまとタイアップして六本木の街を盛り上げていきたい。六本木で働く人はもちろん、地元の方にも足を運んでいただける地域密着型の店を目指したい」とも。

 営業時間は11時~22時(ランチタイムは14時まで)。

グローバルフォトニュース