食べる

六本木のバーがビールサーバーから注ぐ日本茶 連日売り切れ続く

  •  

 六本木のバー「BrewDog Roppongi」(港区六本木5、TEL 03-6447-4160)で現在、「NITRO Green Tea(ナイトログリーンティー)」が数量限定で提供されている。

シェーカーで作る「さえみどり×玄米」(左)、「香駿×玄米」(右)

 スコットランドのクラフトブルワリーである同店とハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」(世田谷区上馬1)とのコラボレーションで誕生した同メニュー。コールドブリュー(水出し)で抽出した日本茶をビアサーバーで注ぐことで、ビールのようなクリーミーな泡が立つノンアルコールドリンク。「東京茶寮」で使用されている、単一農園・単一品種にこだわったシングルオリジンのスペシャルティ茶葉を使い、共同でレシピを完成させたという。

[広告]

 メニューは4種。うま味が強い緑茶「さえみどり」、花香(かこう)やシナモンの香りが特徴的な緑茶「香駿(こうしゅん)」のほか、これらにシングルオリジン「にこまる玄米」を加えてシェーカーで振ることで玄米の香りを際立たせ、よりクリーミーな泡立ちにした「さえみどり×玄米」「香駿×玄米」(日曜~木曜限定)を日替わりで提供する。価格は全て400円。1日20杯限定。

 同店の担当者は「場所柄、外国人のお客さまが多いが、日本茶を使った斬新な発想のドリンクに驚かれている様子。ほぼ毎日、売り切れが続いている」と話す。

 営業時間は17時~24時(土曜・日曜・祝日は15時~)。4月20日まで。