食べる

麻布十番のイタリアンフレンチがリニューアル 町並み眺めるテラス付き個室用意

月をテーマにしたラグジュアリーなVIPルーム

月をテーマにしたラグジュアリーなVIPルーム

  •  

 麻布十番の「Lasen ~Resort Dining~(ラセン リゾートダイニング)」(港区元麻布3、TEL 03-4500-9680)が5月18日、テラス付き個室をリニューアルした。経営はグローバルプランニング(港区芝浦3)。

Lasenの顔となるらせん階段

 同店は、2017年12月にオープンしたイタリアンフレンチレストラン。ミシュラン星付きで修業を積んだシェフがイタリアンとフレンチの技法を駆使して、「見ても食べても楽しい」料理を提供。好きなメニューを選べるプリフィックスコース(6,000円)からシェフお任せのフルコースまで、計3種のコースを用意する。

[広告]

 「Lasen」という名前の由来は、店の中心部にあるらせん階段。店内に入るとカウンター席とらせん階段を眺められるオープンテーブル席があり、らせん階段を上ると雰囲気の異なる2つの個室とVIPルームが用意されている。

 今回リニューアルしたのは、東京タワーと麻布十番の街を一望できるプライベートテラス付きのVIPルーム。大きなシャンデリアが照らすアンティークな空間で、ラグジュアリーな空間を演出する。チャージ料金は1人5,000円(乾杯グラスシャンパーニュ1杯付き)

 店長の根岸貴弘さんは「Lasenの顔と言えるらせん階段を上り、その頂にあるのがVIPルーム。最初から最後まで、さらに非日常を味わっていただきたいという思いでリニューアルした」と話す。「自慢の空間や料理はもちろん、『人』や『心』を感じる店でありたいと考えている」とも。

 営業時間は17時~翌1時。日曜定休。税・サービス料別途。