見る・遊ぶ

東京シティビューで和菓子&音楽イベント 老舗和菓子店店主がDJで盛り上げ

今春開催した同イベントの様子

今春開催した同イベントの様子

  •  

 六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」(港区六本木6)で6月15日、「アンコマンないと『和菓子の日 前夜祭』」が開催される。

「もなか詰め詰めイベント」の様子(前回から)

 東京のカルチャーを発信するイベント「TOKYO CITY LOUNGE 2018『東京の新緑』」の一環として、和菓子の日である6月16日にちなんで開く同イベント。夜景とあんこと音楽のコラボレーションが楽しめるという。

[広告]

 イベントには、老舗和菓子店「ぎんざ空也 空色」(中央区)や「銀座松崎煎餅」(同区)などの店主が「アンコマン」として登場し、DJで盛り上げながらそれぞれの店の和菓子を振る舞う。ゲストとして、世界的DJのMarcus DさんやKenichiro Nishiharaさん、スイーツ芸人として活動するスイーツなかのさんらも来場する。

 参加者は、「東京の新緑」にちなみ「サムシンググリーン」のアイテムを身に着けて入場。1オーダー制でそれぞれのDJごとに振る舞われる和菓子が味わえるほか、「もなか詰め詰めイベント」やグッズ抽選にも参加できる。

 イベント企画担当者は「東京を一望できる東京シティビューできらめく夜景と日本のカルチャーである和菓子を、DJ音楽と共に一度にぜいたくに楽しめる。和菓子の日前夜祭ということで、全国の和菓子が集結するのもこの日ならでは」と話す。「楽しくおいしく、すてきで新しい夜を過ごしたい方々や、海外の方も含めあまり和菓子に触れたことがない方々にも、気軽に『初めての和菓子体験』をしてほしい」とも。

 開催時間は19時~23時。入場には展望台入館料がかかる。一般=1,800円、高校生・大学生=1,200円、子ども(4歳~中学生)=600円、シニア(65歳以上)=1,500円。