食べる

六本木ヒルズにレストラン9店舗 ミシュラン獲得店など

日本料理店「よし澤」が提供するメニュー

日本料理店「よし澤」が提供するメニュー

  •  

 六本木ヒルズ(港区六本木6)ウェストウォーク5階に9月13日、レストランなど9店舗が新たにオープンする。

焼きとり店「鳥おか」が提供するメニュー

 今年4月に開業15周年を迎えた同施設。世界的に注目される「東京の食文化の発信拠点化」を進めるため、3月にはレストラン、ショコラブティック、ブーランジェリー&カフェ、フードショップなど19店舗をオープンした。

[広告]

 今回新たにオープンしたのは、「銀座 よし澤」(中央区)でミシュラン1つ星を獲得した料理人の吉澤定久さんが店主を務める「よし澤」、「目黒 鳥しき」((品川区))で同じく1つ星を獲得した池川義輝さんが店主を務める「鳥おか」、神楽坂から移転オープンした日本料理店「澄まし処 お料理 ふくぼく」、うなぎ店「鰻處(うなぎどころ) 黒長堂」、天ぷら料理店「天蒼々」など。

 11月には、「鮨(すし) みつ川」(金沢市)でミシュラン1つ星を獲得した光川浩司さんが店主を務める「鮨 みつ川」、国産黒毛和牛の「すき焼き」や「あみ焼き」を懐石スタイルで提供する「柿安 花れ」などがオープン予定。

 開業15周年に合わせ、ファッションストア「エネーレ」や、シューズやバッグなどを扱う「クリスチャン ルブタン」など、飲食店以外のショップもオープン。眼鏡ショップ「ジンズ」や、ファッションストア「ザラ」などはリニューアル店舗としてオープンさせている。

 担当者は「リニューアルする既存店を含め、料理はもちろん、一流の料理人との対話や空間、器、プレゼンテーションなど、シェフの世界観も体感できる全17店舗を集積する『プレミアムダイニングフロア』を誕生させた。世界的に関心が高まる『東京の食文化』発信拠点として『とっておきのおいしいもの』だけをそろえたので、この機会に楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は店により異なる。