見る・遊ぶ

六本木に「ソニーミュージック」ミュージアム 第1弾企画に「乃木坂46」展

施設外観

施設外観

  •  
  •  

 六本木に来年1月11日、「ソニーミュージック六本木ミュージアム」(港区六本木5)がオープンする。

会場内イメージ©乃木坂46LLC

 場所は「スヌーピーミュージアム」跡地。運営する「ソニー・ミュージックエンタテインメント」(千代田区)が、「コンテンツの新たな楽しみ方」を提案し、期間ごとにテーマを設けて企画展を展開する。

[広告]

 第1弾として、「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」をオープンと同時に開催。アイドルグループ「乃木坂46」のジャケット写真や、ジャケット写真に関連したアザーカットのほか、ミュージックビデオで使われた小道具や実際にメンバーたちが着用した衣装などを展示する。

 同社担当者は「展示に当たり、乃木坂46のアートワークの制作過程を徹底的にリサーチした。その結果発掘された9万点超のアートワークや資料を集結し、可能な限り展示するので、『だいたいぜんぶ展』と銘打った。アイデアスケッチなど未公開のアートワークを含め多数展示する」と説明する。

 会場内には倉庫を設置し、乃木坂46の写真や映像が楽しめるコンテンツを用意したほか、施設敷地内にメンバーや楽曲とのコラボメニューが楽しめる「坂 CAFE」を併設した。

 「倉庫は膨大な『だいたいぜんぶ』を展示するために新設した。来場したお客さまが倉庫内を歩きながら、初公開となる未使用のロゴやメンバーの無数の写真、映像の数々を巡る、独創的な体験型の企画展となっている」と担当者。「アートやデザインに興味がある若年層や学生、外国人観光客から大人まで幅広い年齢層の方々に足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開館時間は10時~20時。入場料は、一般・大学生=2,000円、中学・高校生=800円、小学生=400円(前売り券は各200円引き)。「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」は5月12日まで。

  • はてなブックマークに追加